かに物語

コラム

2014.08.09 / interview

“東北のいいもの“あります。

“東北のいいもの“あります。
8月に入り、かに物語 海の市店には、東北以外からのお越しになるお客様が増えてきました。

店頭に並ぶ、≪Deep Sea Red Crabに合う“東北のいいもの”≫も、たくさんの方に手にとっていただいています。
Deep Sea Red Crabの真っ白な実とあざやかな赤を引き立ててくれる、美しい黒色の器は、仙台の伝統技法『玉虫塗』で作られた『TOCHI CLASSIC』。
先日もお客様に実際手に取ってみて頂き、あまりの商品の軽さに驚きの様子でしたが、とても気に入っていただいた様子でお買い上げ頂きました。

岩手で長年にわたって南部鉄器を作られている及源鋳造様のクックトップは、以前から欲しいと思っていたというお客様事が、気仙沼でこの商品に出会えるたと喜んで頂き、ご購入頂きました。
2
3
スタッフも、50品以上あるDeep Sea Red Crabに合う“東北のいいもの”を、どのようにお客様に伝えるか、勉強しながら、試行錯誤しながらの毎日です。店舗に並ぶのは、どれも、東北の人たちが、誇りを持って作ったものばかり。
せっかく、そういうものを一同に会する場所を作れたのですから、Deep Sea Red Crabと一緒に、東北のいいものたちを、しっかりとお客様に伝えていきたいと思います。