かに物語

白身魚の洋風南蛮漬け

白身魚の洋風南蛮漬け

調理時間
720分

何杯でもご飯が進むおかずです。野菜の甘み、Deep Sea Red Crabの旨味が衣に染み渡るまで、半日ほど我慢が必要です。 冷めても美味しいので、お弁当のおかずとしてもおすすめです。

材料

1人前

  • 白身魚(一口大にそぎ切り) 150~160g
  • 赤玉葱スライス 1/2ケ
  • Ⓐ蟹のお出汁(洋風) 1袋(100cc)
  • Ⓐ水 100cc
  • Ⓐ酢 50cc
  • Ⓐみりん 25cc
  • Ⓐたかの爪・こしょう 少々
  • 小麦粉 適量
  • サラダ油 適量

作り方

  1. 白身魚は一口大にそぎ切りに、赤玉ねぎはスライスしておきます。
  2. 鍋にⒶを入れ、火にかけ、ふつふつ沸いたら赤玉ねぎスライスを入れ、火を止めます。
  3. 白身魚に小麦粉をまぶし、180℃の油でカラッと揚げます。
  4. バットに②を平らに並べ、上から②をかけ半日置きます。
  5. 仕上げに、お好みで、イタリアンパセリや香草をのせて完成です。