かに物語について

〈Deep Sea Red Crab〉はなぜ“幻の蟹”と呼ばれているの?

私たちが提供するDeep Sea Red Crab(まるずわいがに)は日本では、相模湾や駿河湾などで稀に獲れる大型の蟹。
味がよいことで知られますが、漁獲量がきわめて少ないため市場にはほとんど出まわらない、大変希少な蟹と言えます。
そんな“幻の蟹”と呼ばれるDeep Sea Red Crabを、気仙沼からお届けします。

〜Deep Sea Red Crabとの出会い〜

私たちがDeep Sea Red Crabと出合ったのは約40年前。

アフリカで美味しい蟹が大漁に漁獲されているという話を知った当社社長は、さっそく気仙沼から船を出しました。

しかし肝心の蟹は、殻の色の悪さを理由に日本ではなかなか流通せず、注目もされません。一時期、Deep Sea Red Crabを目指し、我こそは! と海を覆ったたくさんの漁船も、上記のような理由や、漁獲の難しさから徐々に撤退。

しかし私たちは、この蟹の美味しさと希少性を信じ、誰もいなくなった海に挑戦し続けてきました。現在この漁場の漁獲資格を持つ船は、日本ではたった2隻となっています。

今でも、気仙沼から南半球アフリカのナミビア国の沖合に船を出し、約10か月かけて漁をしています。
Deep Sea Red Crabの獲れたての美味しさを味わっていただくために、独自の技術開発を続け、全国のお客様にお届けしています。

〜東日本大震災で失い、得たもの〜

2011年3月11日におこった東日本大震災。
あの被害のなかで、スタッフ全員の命が守られたことは、なによりの救いでしたが、ナミビアに出ていた船以外、すべての工場や店舗を私たちは失いました。

あの日私たちが得た思い、それは、今日という1日1日は、“特別”であるということ―。そして思いました。“特別”はもっと身近にあるべきことなのだと。

〜私たちの思い〜

私たちはDeep Sea Red Crabを通して、お客様に“特別”な時間を、もっと身近に、もっと楽しんでいただきたいと考えています。
震災で多くを失うと同時に、多くのことにも気づきました。それは、40年にわたって守ってきた、この商品への自信と愛情です。

「特別をもっと身近に。」
そんな思いで新たに進み始めた、〈かに物語〉。私たちの自慢の商品が、皆様の食卓の彩りとなり、特別な時間をお届けできたら幸いです。

商品について

Deep Sea Red Crabの特徴

毛ガニのような強い甘み、大型タラバガニのような身の弾力、ボリューミーな食べ応え。人気の蟹のいいとこ取りをしたような、絶品の味わいが特徴です。
大西洋の深海400~1000mに生息するDeep Sea Red Crab。国内でも稀に獲れることがありますが、漁獲の少なさとその美味しさから、市場には出さずに漁師間で食べてしまうことが多いため、その希少性から“幻の蟹”と呼ばれています。

おしらせ

かに物語の近況をお知らせします

催事のお知らせ

全国各地の出店情報です

  • 開催中

    日本橋三越本店

    12月12日(水) 〜 12月18日 (火) 10:00~19:30 本館地下1階味匠庵へ出店いたします。
  • 伊勢丹新宿店

    12月26日(水) 〜 12月31日 (月) 10:30~20:00(ただし、29日・30日は10:00~20:00。31日は10:00~18:00) 本館6階「伊勢丹大歳の市」へ出店いたします。
  • 東急百貨店 渋谷駅・東横店

    1月10日(木) 〜 1月15日 (火) 10:00~21:00(ただし、最終日は10:00~18:00) 西館8階催事場「みちのく いいもん うまいもん」に出店いたします。
  • 藤崎 本店

    2月8日(金) 〜 2月14日 (木) 10:00~19:30(ただし、最終日は10:00~18:00) 本館7階催事場「第4回 クロワッサンの店フェスティバル in 仙台・藤崎」に出店いたします。

飲食店・百貨店・バイヤーの皆さま

特別な日、特別なメニューに、彩り添えるお手伝い

〈かに物語〉は、飲食店さまからのご依頼や、百貨店での催事出店など、数多くお声がけいただいております。
利用シーンやメニューに合わせて最適な商品をご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

取扱い店舗

会社概要

  • 「かに物語」の運営者

    店舗名 かに物語
    住所 〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前7番13号 海の市1F
    店舗責任者 熊谷公男
    メール info@kanedai-kesennuma.co.jp
    TEL 0120-956-589

    組織会社概要

    会社名 株式会社カネダイ
    本社所在地 〒​988-0033 宮城県気仙沼市川口町1丁目100番地
    設立年月日 昭和30年6月27日
    従業員数 85名
    代表者 代表取締役社長 佐藤亮輔
  • 2011.3.11 14:46 東日本大震災(市内15事業所被災:被害総額約10億円)
    2011.9.1 新規事業として直販事業スタート
    2011.11.12 復興屋台村 気仙沼横丁に「かに物語」オープン
    2011.12.29 Webサイトオープン
    2012.3 松本・井上百貨店にて「かに物語」催事スタート
    2012.7 「東中才センター」稼働
    冷凍ビスク販売開始
    2012.8 冷凍クラブケーキ販売開始
    復興六起ふるさと起業家認定
    2012.9.6 気仙沼市創造的産業復興支援事業認定
    2013.1.23 第1回クラブパーティ開催(恵比寿)
    2013.2.22 新Webサイトオープン
    2013.3.2 ㈱ジュピター・ショップチャンネルデビュー(かにの実800g 3,000個 10分で完売)
    2013.10.4 「Deep Sea Red Crab」が気仙沼市の地域資源に認定
    2013.10 かに物語BOOK①完成
    2014.3 かに物語商品が、ロクシタンカフェ・メニューに採用
    2014.6.22 第2回クラブパーティ開催(仙台)
    2014.7.7 地域産業資源活用事業に認定
    2014.7.19 「かに物語 海の市店」オープン
    2014.10 かに物語BOOK②完成
    2014.10.31 復興屋台村 気仙沼横丁「かに物語」閉店
    2015.10.5 かに物語BOOK③完成
    2015.10.29 テストするモノ批評誌「MONOQLO」12月号の「調理なしですぐ食べられる5千円以下の商品」ランキングにて、肩脚肉が『1位』獲得
    2016.5.16 蟹のお出汁・販売開始(奥田シェフ監修)
    2016.6.22 「干し蟹」オンラインショップで販売開始
    2016.10.26 かに物語商品・海外初出店(マレーシア・クアラルンプールの「ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur.」) グローバルサイトOPEN。
    2016.11.3 調味料選手権2016にて「干し蟹」が【ザ☆JAPAN ~伝統調味料~】部門で最優秀賞を受賞
    2017.3.1 ㈱カネダイ本社工場完成
    2017.10.1 第3回クラブパーティを東京(上目黒)にて開催
  • 平素より株式会社カネダイをご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。

    弊社は昭和17年創業以来、船舶石油販売業を始め、廻船問屋業、漁業、石油・ガス販売業水産加工業、中国烟台での福宝食品有限公司と事業を展開して参りました。

    2011年には東日本大震災により市内の全設備・施設等を失いましたが、現在はすべての設備・施設が復旧し、稼働しております。お客様・取引先様はじめ数多くの方々からのご支援、ご助力の賜物であり、心より感謝申し上げます。

    震災からの復興の途上、どの事業部門におきましても、単純な復興ではなく、更なる発展を目指した新たな試みや挑戦が数多くあったことは、沢山のものを失った弊社にとって貴重な財産であり、今後も続けるべき未来への指針であります。

    「かに物語」で扱うDeep Sea Red Crab(まるずわいがに)との出会いは、もう40年以上前にケープタウン沖に出漁して以来であり、ここまでやってこられたのは多くの方々のお蔭様。まさにかに物語であります。

    カネダイの各事業は、漁労、ガス石油、食品と何れも『安全』が非常に大きな重要性を持っております。従業員の安全、お客様への安心安全の提供を最重要視しつつ、新たな価値創造を目指してお客様と共に発展し、企業活動を通して社会に貢献すべく誠心誠意努めてまいりますので、今後とも格別のご支援、ご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

    代表取締役 佐藤亮輔